焼却炉解体工事

焼却炉解体工事
焼却炉解体時の環境対策用仮囲いテント etc.

特徴

焼却施設での解体工事や基幹改良工事において、ダイオキシン類の飛散防止対策、工事に伴う騒音の抑制対策として最適な仮囲いのテントです。

役割

焼却炉解体工事を行う際、解体する前に焼却炉全体をオーバースプレッドカバー®で覆うことにより、煤塵やダイオキシン等の飛散を防止して環境を保全します。

テント内で発生した防塵・ダイオキシン・臭気等は、集塵機等により内部を常時負圧に保ちながら除去し、人体や環境への影響に配慮することが可能になります。
また、解体時の騒音抑制にも効果的です。

取付け・取外しが簡単、安全で迅速な施工を可能にする製品の開発を行っており、エ期期間の短縮によるコスト改善を図れます。

種別

自立型 枠組足場接続型
美しい外観で耐震性に優れた、強固で確実性の高い安心で安全の構造体です。
全体を一体式の構造体とした設計が可能です。
枠組足場にH鋼を取付けてテントの屋根部分を設置する工法です。
比較的低コストで囲いが可能で、作業性に配慮した構造体です。
一体で囲いたい場合
自立型・固定式
足場を使用して囲う場合
枠組足場接続型・固定式
屋根部を開閉したい場合
枠組足場接続型・伸縮式

施工事例

事例

飛散防止対策や工事に伴う騒音の抑制対策として有効です

事例

開閉可能な屋根部

事例

業界随一の多種多様なサイズ展開

事例

高効率のオリジナル工法

事例

大スパン架構の明るい大空間

事例

フレームと足場が一体式の構造体

事例

手動や電動で伸縮可能です

事例

周辺環境の保全に最適です

事例

高品質で美しいテントハウス

レンタルテント - Rental

Copyright © SAN-E-PROTENT Co., Ltd. All Rights Reserved.

PAGE TOP